【プレスリリース】株式会社ハラサポ、管理栄養士によるオンライン食事指導「ハラサポ」の製品版をリリース|コロナ禍の食生活の変化を反映した機能を搭載。

コロナ禍の食生活の変化を受け、家族やパートナーも一緒に食事改善に参加できる機能を追加し、製品版をリリース。

株式会社ハラサポ(福岡市、代表取締役 原美咲、以下 ハラサポ)は、2022年5月31日に管理栄養士によるオンライン食事指導「ハラサポ」の製品版をリリースしたことを発表します。製品版では、自宅で食事を食べる回数が増加したというコロナ禍の食生活の変化に対応する為、家族やパートナーに食事改善の情報を共有することが可能です。



開発の背景

コロナウイルス感染拡大により生活様式が変化し、「コロナ太り」と呼ばれる体重増加が社会問題になっています。また、生活様式の変化と同時に人々の食生活も変化しました。農林水産省の調査で、自宅での食事と自炊の回数が増えたことが発表されました※1。

 

このように自宅での食事が増えたことで、ダイエットの為の食事改善をする際に、家族やパートナーの協力を得ることがこれまで以上に必要になりました。この変化に対応する為、ハラサポは家族やパートナーに食事改善の情報を共有することが可能な機能を備えた「ハラサポ」をリリースしました。


※1農林水産省令和3年3月31日プレスリリース



「ハラサポ」製品版の特徴

「ハラサポ」は、食事の専門家である管理栄養士と、アプリでコミュニケーションを取りながら食事を改善するサービスです。そして管理栄養士だけでなく、家族やパートナーともコミュニケーションを取れることが特徴です。


お客様の声

「ハラサポ」β版をご利用いただいたお客様から、次のようなお声をいただいております。


・健康の為に魚料理を意識して食べるようにしているのですが、さすがに昼ご飯もサバの定食で、自宅での晩ご飯もサバの定食だと、「またか」と思っちゃいますよね。昼ご飯をアプリで共有できるのであれば、メニューの被りがなくなるのでとても嬉しいです。(40代男性)


・旦那さんも一緒にダイエットをしています。ハラサポアプリで旦那さんとコミュニケーションできるなら楽しく継続できると思います。(20代女性)



今後の展望

家族やパートナーも一緒に参加できるという特徴を活かし、結婚式やウエディングフォト前にダイエットをしたい方や、既婚の男性への展開を予定しています。そして、2022年中に利用ユーザ数100名を目指しています。最終的には日本の健康寿命の延伸に貢献します。



オンライン食事指導「ハラサポ」とは

「ハラサポ」とは、「痩せたいけど食べたい」というニーズに応えた管理栄養士によるオンライン食事指導サービスです。アプリを通じて専属の管理栄養士から毎日の食事へのフィードバックと、定期的なオンラインカウンセリングを受けられます。「短期間で痩せたいから、炭水化物抜きで生活する!」このような自己流の食事ダイエットによる過ちや思い込みを改善できます。


料金は8,000円からです。詳細はサービスサイトをご覧ください。https://www.harasapo.com/    



会社概要

ハラサポは、摂食異常という経験を乗り越えた管理栄養士・原が、過去の自分のように食事で苦しんでいる人を助けたいという想いで設立した会社です。「食事を通じて人々の人生を豊かにする」をミッションとし、管理栄養士に気軽に食事と健康に関する相談をできる社会を目指しています。


会社名 :株式会社ハラサポ

創業 :2022年2月9日

所在地 :福岡県福岡市中央区大名2丁目6−11 Fukuoka Growth Next

代表者 :代表取締役CEO 原美咲

URL :https://www.corporate.harasapo.com/



お問い合わせ先

広報担当:成清

E-mail:harasapo.info@gmail.com